専用サーバーの基礎知識

サーバーとは、実際に使う側のコンピューターにネットワークを通して機能やデータを提供するホストコンピューターの事を指します。 サーバーはホームページへのアクセスやEメールの送信などさまざまな機能を処理するために24時間365日休むことなく働き続けています。 複数のユーザで共用するのが共用サーバであり、専用サーバーは個人で使用するタイプです。

専用サーバーはサーバーを丸ごと一台使う事ができるので、カスタマイズ性が高く、ディスク容量が大きく、さらに処理能力が高いなどのメリットがあります。 高い処理能力があると、アクセスがたくさんあるホームページを公開することができますし、大量のEメールを送信することもできます。 初めてメールを利用したり、ホームページを公開するという場合には共用サーバから初めてみるのが良いでしょう。

共用サーバは他のユーザーと共用しているのでディスク容量が少なかったりカスタマイズ性が低いといったデメリットもありますが、料金が安く、初めて利用する方には十分だといえます。 共用サーバーで満足できないようになったら専用サーバーに切り替えるという手順がもっとも一般的だといえます。 数多くのレンタルサーバー業者があるので、自分の目的に合ったところを選びましょう。

■お役立ちサイト
ロゴデザインのコンペを簡単に依頼出来るサイトです・・・ロゴデザイン